about

Summer Neat のNeatは
現代に多いニート(Neet)ではなく
Niceと同じ意味をもったNeat
日々、生活していくうえで、そんなニートみたいな日があってもNiceなんだということが
コンセプトのブランド